氏家鯉店・東北・宮城県の有名な鯉料理の専門店・鯉のあらい・鯉のうま煮・鯉の切身・鳴子温泉・お土産
鯉 食用鯉 鯉料理 販売 氏家鯉店
氏家鯉店TOPページ 来店案内 鯉料理の店頭販売 鯉料理の通信販売 鯉料理レシピ集 鯉調理(料理)方法 鯉料理の実演・動画 Ujiie Carp Store/English Site
HOME > 氏家鯉店・来店案内=地図・交通案内
東北・宮城県・氏家鯉店の場所/地図・交通案内
[ アクセス ]

[ 氏家鯉店の場所 ]
宮城県鳴子温泉郷(みやぎけんなるこおんせんきょう)=5つの温泉地の総称(川渡温泉・東鳴子温泉・鳴子温泉・中山平温泉・鬼首温泉)
当店は「東鳴子温泉」にございます。

2006年3月31日合併により住所(旧・宮城県玉造郡鳴子町)は「宮城県大崎市鳴子温泉」となりました。

※店頭販売の定休日及び営業時間について
毎週水曜(GW期間中の水曜は営業)は定休日、元日は休業。
営業時間は午前8時〜午後12時。午後2時〜午後5時となっております。
正午〜午後2時までの間、営業を休止いたします。商品の販売、来店でのご注文、商品の受け取りはできませんのでご注意下さい。

鯉のあらい、鯉のうま煮は予約が必要な商品です。詳細は店頭販売をご覧くださいませ。
※写真はイメージです。
※当店は食堂(飲食施設)ではありません。一般のお客さまへは鯉料理の持ち帰り専門店であり、個人が予約をして、商品を受け取りに来る店です。通販では代引きにて発送もしております。

※当店の食用鯉は食品として、人間の命を支えるために「食」として食べることを目的に販売しているものです。「生きた食用鯉」を食べることを目的にする以外、販売することはしておりません。

[ 当店までの交通のご案内 ]
電車(JR)で
東北新幹線(古川駅)下車
陸羽東線に乗り換え
鳴子温泉行きに乗リ40分
鳴子御殿湯駅下車 徒歩2分

東京(東北新幹線下り130分) - 古川(陸羽東線下り40分) - 鳴子御殿湯(なるこごてんゆ)東鳴子温泉

お車で
東北自動車道(古川インター)を降り
国道47号を鳴子方面へ車で約30分
鳴子消防署を過ぎ次の信号を左折
道を直進し
旅館なんぶ屋様を過ぎて
次の建物を左折してすぐ
駐車場所あり

浦和I.C(東北自動車道375km) - 古川I.C(国道47号線26km) - 東鳴子温泉

【ご注意!】
カーナビなどで当店を目的地にする場合、住所検索ではなく、当店の電話番号(0229-83-2538)で検索するようお願いいたします。

住所検索でまれに食堂(現在は閉店)が検索される場合がございますが当店とは一切関係のない場所です。

東北の食を見直そう!
地元にある食で、ココにしかない「温泉とコイ関係」を築いて行こう!


■私たちは「食用鯉=食用コイ」という食(命)を通じて、地域とともに販売を続けています。


1.食は生きるために必要なものであること。
1.食は楽しみのひとつであること。
1.食は心に深く残るものであること。

それぞれの土地には歴史があり、伝統もあり、食材もあります。自分が生まれた土地に住み、地域の人と関わりを持ち続け、祖父の代から続いている「鯉屋の暖簾」を大切に守り、鳴子に来れば「ここの鯉」と呼ばれる事を目指しております。
本物を知っている者は何があっても変わることなどない。変わらぬ者が本物を味わい、楽しむことができる。
TOP ↑
>> 鯉 鯉料理 販売 氏家鯉店 TOPページへ

鯉料理&鯉調理加工の通信販売 鯉料理レシピ 鯉調理(料理)方法 サイトご利用案内
通信販売 ご利用方法(初めにお読み下さい) 鯉料理 レシピ集 TOP 鯉調理(料理)方法 TOP 来店案内(地図・交通案内)
通信販売 ご注文の手順説明 鯉料理 レシピ集【1】 鯉調理 鯉の切身 店頭販売(商品紹介)
通信販売 ご注文をする 鯉料理 レシピ集【2】 鯉調理 鯉の活造り 休日(定休日)のご案内
通信販売 法律に基づく表示 鯉料理 レシピ集【3】 鯉料理 鯉のあらい
鯉料理 レシピ集【4】 鯉料理 鯉のうま煮 お問い合わせ
通信販売(商品) 鯉のあらい 鯉料理 レシピ集【5】 鯉料理 鯉のアラ汁
通信販売(商品) 鯉のうま煮 鯉料理 レシピ集【6】 鯉調理 鯉の骨きり プライバシーポリシー
通信販売(商品) 鯉の切身加工 鯉料理 レシピ集【7】 鯉調理 鯉の皮湯引き 免責事項/著作権
鯉料理 レシピ集【8】 鯉調理 鯉の丸揚げ用加工 サイトマップ
鯉料理 レシピ集【9】 鯉の三枚おろし(鯉のさばき)前編
鯉の三枚おろし(鯉のさばき)後編
動画・鯉調理(料理)方法
ワザありの鯉調理 鯉のあらい
【おいしい鳴子の水道水】当店の食用鯉は鳴子の水(水道水)を使用して蓄用、すべて餌を与えず身を〆めております。
伝統の技を守り、伝える郷土の鯉料理。私たちが住む日本の足元には「食用コイ」という身近な食材(郷土食)がある。

食用鯉(食品として人間の命を支えるために育てた料理用鯉)と鯉料理の販売 氏家鯉店
東北、宮城県、鳴子温泉郷東鳴子温泉。鯉の洗い(鯉のあらい)、鯉のうま煮で有名な鯉料理の販売店
Copyright © 2003- 氏家鯉店/Ujiie-Koiten. All Rights Reserved.